教育制度 Education system

大阪製鐵では、『人材育成』を取り組むべき最重要課題であると位置付け、教育や研修制度の充実に力を注いでいます。

階層別研修では、社会人としての基礎から管理職としての知識や役割、更に経営に関する研修等をプログラムしております。特に、入社されて1年間は新入社員教育期間として、思う存分に会社のこと、仕事のこと等を学んでいただきます。先輩社員がインストラクターとして1年間、マンツーマンの指導を行うことで、確実に力をつけていく仕組みを設けています。

また、安全衛生に関する教育、専門知識向上のための各種セミナー等への参加、業務を行う上で必要な資格取得の支援等、計画的に社員個々のスキルアップに対する教育制度を用意しています。